LEARN JAPANESE FROM BASIC TO ADVANCED ON

nihongomax.com

About Jobs in Japan

Learn Japanese by these Ques Ans & Translation

This is the best way to Master Japanese language

Q.5 Job Interview Questions in Japan


面接での質問

Another very important question in the Japanese company interview will be “Your Knowledge about the company”. Usually an interview will begin with you explaining what you know about the company. So before appearing for the interview, you should have done a proper research and accordingly you should give a brief summary of what you know about the company – for example: company history, products, customers, competitors, etc. Alternatively, you may also be asked: “What does our company make? What kind of products are there?” etc. Secondly: Why did you apply for this job? Quite often an interviewer will want to ask why you have applied for the position. Generally, the question is in a fairly simple format. And it means “What is your purpose or motive to apply for this Job” Shiboudouki o oshiete kudasai: Instead the interviewer could also possibly ask: shiboudouki, oubo shita riyuu, ouboshita kikkake or shibouriyuu These all have a similar meaning. Again, I would recommend that in your answer you highlight the experiences and skills that you have which fit the job role. Another question they can ask what you would like to achieve if you gained this position. In order to answer you really need to know what this job is about and be able to provide a feasible possible target that you would like to aim for. One of the main purposes of the interview is to find out about you. If you are currently employed, then they may ask about your current job. One question you may expect to hear is: “Please tell us about your current job,” This is an opportunity to highlight important skills that you have and the kind of work that you do. Be sure to talk about what you actually do in your current position, rather than just chatting about work in general. Discuss the value you bring to your current employer. It is also a good opportunity to show how your experience matches the position you have applied for.

日本企業の面接でもう1つ重要な質問は「会社についてのあなたの知識」です。 通常、面接は会社について知っていることを説明することから始まります。したがって、面接の前にあなたが徹底的に調べたことに従って、会社について知っていることの簡単な要約を話す必要があります。たとえば、会社の歴史、製品、顧客、競合他社などです。 または、「当社は何を作っているのですか?どんな商品がありますか?」などです。 あるいは、なぜこの仕事に応募したのですか? 面接官は、なぜあなたがそのポジションに応募したのかを尋ねたいと思うことがよくあります。一般的に、質問はかなり単純な形式です。そしてそれは「この仕事に応募するあなたの目的や志望動機は何ですか」という意味で聞かれています。 志望動機の代わりに、面接官はおそらく「志望動機を教えてください」のように尋ねることもできます。 応募した理由、応募したきっかけ、志望理由などなどです。 これらはすべて同じような意味を持っています。繰り返しになりますが、あなたの回答では、職務に適した経験とスキルを強調することをお勧めします。 あなたがこのポジションを獲得した場合、面接官はあなたが何を達成したいのかを尋ねることができます。この仕事が本当に何であるかを知っていて、目指したいと思う実行可能な目標を提供する必要があります。 面接の主な目的の1つは、あなたについて知ることです。現在雇用されている場合、面接官は現在の仕事について尋ねるかもしれません。「自分の現在の仕事について教えてください」という質問も期待できます。 これは、自分が持っている重要なスキルと今している仕事の種類を強調する機会です。仕事全般について話すだけでなく、現在の立場で実際に何をしているのかを必ず話し合ってください。 現在の雇用主にもたらす価値について話し合います。また、あなたの業務経験が応募したポジションとどのように一致するかを示す良い機会でもあります。