LEARN JAPANESE FROM BASIC TO ADVANCED ON

nihongomax.com

About Jobs in Japan

Learn Japanese by these Ques Ans & Translation

This is the best way to Master Japanese language

Q.11 How to deal with seniors in Japan?


職場でどう対応するか

Japan has its unique business doing ways and culture. Therefore is very much required to get deep information about Japanese business mannerisms and etiquettes. These are the little bits and pieces of information that’s provided here in the end of every lesson of Business Japanese classes. Because once the Japanese business culture is imbibed in you, it is very easy to understand Japanese general culture and then it is very easy to deal with seniors, your subordinates, juniors and customers in Japan. Of course the backbone is learning Japanese language because it gives automatically a deep sense of Japanese culture and behavior. To summarize it in short, we can consider a few points like: 1. Sharing knowledge: There is a great importance of sharing knowledge while working in Japanese company as Japanese people like to co-operate and help and thus communicate among themselves the status of work going on frequently. There is a phenomenon of Groupism in Japan prevalent since ages and Japanese society has learnt to use this phenomenon in a very positive manner. You can visualize this in their work culture, service industries and in general life also. So as a foreigner it also gets imbibed in us and also there are few terms like HoRenSo (Hokoku, Renraku, Soudan) which means Informing, communicating and consulting. These terms are given special training with examples and various scenarios and in the end it really feels useful and helpful dealing with Japanese coworkers especially seniors. There is lot to speak about the training stuff like Share your knowledge. ...Be yourself. ...Realize that you are there to do more than just your job. ...Let them tell you story frankly... Be empathetic and attentive at the same time... Be prepared with homework... Be patient… and so on…. So till the time you don’t get the on job training, do check all the short articles provided after each class of Business Japanese given here, that will be enough for you as a starter.

日本には独自の方法と文化を持ったビジネスがあります。したがって、日本のビジネスマナーやエチケットについての深い情報を得ることが非常に必要です。これらは、ビジネス日本語クラスのすべてのレッスンの最後にここで提供される小さな情報です。日本のビジネス文化が浸透すると、日本の一般文化を理解しやすくなり、日本の先輩、部下、後輩、顧客とのやり取りが非常に簡単になります。もちろん、バックボーンは日本語を学ぶことです。なぜなら、それは自動的に日本の文化と行動の深い感覚を与えるからです。簡単に言えば、次のような点が考えられます。まずは、知識の共有:日本人は協力して助け、自分たちの状況を伝えたいので、日本企業で働きながら知識を共有することは非常に重要です。頻繁に行われている作業。日本では、年齢や日本社会がこの現象を非常に積極的に利用することを学んできたため、集団主義の現象が蔓延しています。あなたは彼らの労働文化、サービス産業そして一般生活においてもこれを視覚化することができます。外国人としても私たちに吸収され、情報提供、コミュニケーション、コンサルティングを意味する「ほうれんそう」(報告、連絡、相談)のような用語などです。これらの用語は、例とさまざまなシナリオで特別なトレーニングを受けており、最終的には、日本人の同僚、特に高齢者とのやり取りに非常に役立ち、役立つと感じています。知識を共有するなどのトレーニングについて話すことはたくさんあります。 例えば、素直になれ。 ...自分の仕事以上のことをするためにそこにいることを認識してください。 ...率直に話してもらいましょう...共感と気配りを同時に...宿題に備えましょう...辛抱強く...などです。ですから、OJTを受けられないときまで、ここで与えられたビジネス日本語の各クラスの後に提供されるすべての短い記事をぜひご覧ください。初心者としての十分な内容です。