LEARN JAPANESE FROM BASIC TO ADVANCED ON

nihongomax.com

About Jobs in Japan

Learn Japanese by these Ques Ans & Translation

This is the best way to Master Japanese language

Q.7 Further Interview rounds and procedure


次の面接過程

Some particular interview questions that can catch many people off guard: “What are your merits? How would they be beneficial to the company?” The problem is with the word benefit which might lead you to think this question is about job benefits, but in fact actually they want to know how you would be a benefit for the company. Finally, as a foreigner they may be interested in knowing more about your Japanese skills by asking straightforward: “Please tell us about your Japanese level.” You can answer this with information about your Japanese studies, any JLPT exams you have taken as well as any relevant experiences. Of course, the best way to knock it out of the park is to speak great Japanese throughout the interview! The interviewers may also want to know more about any achievements you have listed in your application or mentioned during the course of the interview. You’ll then hear this question: “Please tell us about something that you achieved? How did you achieve it?” This question means up until now what have you achieved, and what was the process to achieve those things. It’s very important to have prepared specific answers. For example, you can talk about how you supervised a team which achieved its sales targets – but you must also specify what those targets were, how they were achieved, and the importance of teamwork throughout the process. Personal questions The interviewer may finish with some questions that are a bit more general and personal, such as: “What are your thoughts about your career? What kind of job do you want to have?” In this case they are asking you what you think about your career and what kind of position you would ideally like to do. It is best to align your answer with the expectations of the position you have applied for. They may also ask for a little information about your hobbies: “What is your hobby?” Here you can answer with anything relevant about yourself and your hobbies. And it would be best if they are somewhat related to the job you are currently applying for. Asking the interviewer questions It is best to ask at least a couple of questions at the end of an interview, such as asking why the position become vacant, what kind of person would be successful in the job and to ask for more details about the position. You need to ensure that you use polite language while asking any and all questions. End the interview on a high note When the interview has ended, you need to stand once more, place yourself next to your chair and say a simple: “Thank you very much.” “doumo arigatou gozaimashita”. You then bow, walk to the door, turn around and say “Shitsurei Shimas” while bowing. After you have gone through the door, you should bow one more time just before you close the door.

多くの人を困らせる可能性のあるいくつかの特定の面接の質問: 「あなたのメリットは何ですか?それらは会社にとってどのように有益でしょうか?」 問題は、福利厚生という言葉にあり、この質問は仕事上の福利厚生に関するものだと思われるかもしれませんが、実際には、彼らはあなたが会社にとってどのように福利厚生になるかを知りたがっています。 最後に、外国人として、彼らは簡単に尋ねることによってあなたの日本語のスキルについてもっと知りたいと思うかもしれません: 「あなたの日本語レベルについて教えてください。」 これには、日本研究、受験したJLPT試験、および関連する経験に関する情報で答えることができます。もちろん、公園からそれをノックアウトするための最良の方法は、インタビューを通して素晴らしい日本語を話すことです! 面接官はまた、あなたが申請書に記載した、または面接の過程で言及した業績についてもっと知りたいと思うかもしれません。次に、次の質問が聞こえます。 「あなたが達成したことについて教えてください。どのようにしてそれを達成しましたか?」 この質問は、これまでに何を達成したか、そしてそれらを達成するためのプロセスは何であったかを意味します。具体的な回答を用意することは非常に重要です。たとえば、販売目標を達成したチームをどのように監督したかについて話すことができますが、それらの目標が何であったか、どのように達成されたか、プロセス全体でのチームワークの重要性も指定する必要があります。 個人的な質問として面接官は、次のような、もう少し一般的で個人的な質問で終了する場合があります。 「あなたのキャリアについてどう思いますか?どんな仕事をしたいですか?」 この場合、彼らはあなたがあなたのキャリアについてどう思うか、そしてあなたが理想的にどのようなポジションになりたいかをあなたに尋ねています。あなたの答えをあなたが応募したポジションの期待に合わせるのが最善です。 彼らはまたあなたの趣味についての少しの情報を求めるかもしれません。たとえば、「ご趣味は何ですか?」ここでは、あなた自身とあなたの趣味に関連するものなら何でも答えることができます。そして、それらがあなたが現在応募している仕事にいくらか関連しているなら、それは最高でしょう。 面接官に質問することについて、面接の最後に、なぜポジションが空席になるのか、どのような人が仕事に成功するのか、ポジションの詳細を尋ねるなど、少なくとも2、3の質問をするのが最善です。すべての質問をするときは、丁寧な言葉を使うようにする必要があります。 高音でインタビューを終了する。インタビューが終わったら、もう一度立って、椅子の横に身を置き、簡単に言う必要があります。 「どうも、ありがとうございました。」それからお辞儀をし、ドアまで歩いて振り返り、お辞儀をしながら「失礼します」と言います。ドアを通り抜けたら、ドアを閉める直前にもう一度お辞儀をする必要があります。